風葬書架

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

パソコンの色々

0

    パソコンを使いはじめてから大体8年位。
    キーを指一本で叩いていた初期からは
    ずいぶん(自分では)進歩したと思うのですが
    やっぱり趣味で覚えたコトと会社で仕事に使うコトは
    ずいぶん違うんですね。

    あたりまえだけれど会社ではペインターやフォトショで
    主線を残したまま色を塗る為にレイヤーをどうこうするとか
    サイトの雰囲気にあわせる為にスクロールバーの色を変えるとか
    全然使わない(うちの会社では)。

    会社でよく使うエクセルやワードなんて趣味でいじるコトなかったから
    さっぱりわからない。
    まずエクセルで文字を入力してると
    「枠が狭いから後ろの方文字が見えなくなっちゃったよ!」とか
    そういうレベルからのスタートだったので本当困りました。

    それなのに
    「オートフィルタで○○な会社だけ抜き出して合計金額をシグマで計算して」
    などと言われたらどこから質問していいかさえワカラナイ。

    なのでしぶしぶ100均で「はじめてのエクセル」みたいな本買って
    勉強しましたよ。
    あの本薄いけどわかりやすい。
    それに今ネットでちょっと検索すればすごい親切に書いてある。
    『エクセル関数』なんて最初数学を彷彿させ吐き気がしましたが
    わかってくるとHPレイアウト変えるときのタグみたいで便利。

    ショートカットキーも会社に行きだしてからよく使うようになったかも。
    (電話しながら作業するとき便利)


    ・文章の中から特定の単語をみつける
     Ctrl+F

    ・文章等の保存
     Ctrl+S

    ・コピー
     Ctrl+C

    ・ペースト
     Ctrl+V

    ・今開いているページと同じページを開く
     Ctrl+N

    ・ウィンドウを閉じる
     Ctrl+W

    ・すべて選択
     Ctrl+A

    とか超有名所ですが
    やっぱり左手で全部できるから便利ですね。

    …裏技や高度なコトをブログで紹介できるくらい
    PCに詳しくなれたらいいなぁ。

    会社で仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    会社に応募(?)する

    0
       「仕事を探す」のつづき。



      運良く結構気になる仕事を見つけたんです。
      といっても
      「この仕事がしたかったの!ワタシ頑張るわ!
       死ぬ気で頑張って徹夜だって厭わないわー!」
      などという期待もやる気も全然なく、ただたんに
      「バイトより面白くなくても安定してお金もらえてボーナスとかあればいいな」
      みたいな動機だったのでさほど会社にも多くを求めていなかったんですよ。

      でもその分ある程度給料がもらえて精神的にきつくないのなら
      どんなにつまらない雑用でもかまわないとは思っていました。
      それにつまらないとは言っても一応会社を選ぶ基準として
      「書籍に関わりがある」という一点だけは譲らなかったし。

      しかしその会社を見つけた日にハローワークの職員さんが
      電話をして確認してくれたところ
      応募の締め切りが明後日だとのこと。
      それまでに
      ・履歴書
      ・職務経歴書   を郵送とのこと。
      しかも『明後日必着』。

      …え゙

      履歴書はバイトで何度か書いたことあるけど
      職務経歴書ってなに?

      しかも明後日じゃ今日書いて明日出さなきゃ間に合わないじゃん!!

      なんでもうハローワークの職員さんひっつかまえて
      質問攻めした後ネットでそういった関連のサイト片っ端から回って。
      後、応募先の会社を調べて路線経路とか確認して。

      いくら「初めての応募だから練習だと思って」て言われても
      考え得ることは全部やっとかないと不安で不安で(苦)

      道順とか調べても書類審査で落ちちゃったら意味無いじゃんと
      自分でも思ったんですけど。


      でもそんな一夜漬けみたいなのが審査受かっちゃうんですよね
      世の中ワカラナイもんです。




      またぐちぐちと長くなったので切ります。
      でもはたしてこんな体験談でどなたかの就職参考になるのかなぁ?
      ならないだろうなぁ…。

      会社で仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

      仕事を探す

      0

        フリーターから正社員」のつづき。



        私がどうしてバイトを辞めたのか。
        それはとても簡単
        「店が無くなったから」です。

        いや、でも一駅しか違わない他店に移るようにと
        店長から何度も誘っていただいてはいたんです。
        時給も現在のいい条件のまま出すからとか。
        …私仕事できないんですけど客受けと愛想はよかったんです(笑)

        でも他店に移るってことはいわば『転校生』なカンジですよね。
        しかも新人ではなく微妙に時給も高くなっちゃってる状態で。
        知っている仕事の方がやりやすくていいじゃん と
        家族や友人には言われたのですがなんかイヤだったんです。
        私はまず自分からなにかを辞めようとか思わないズルズル人間なのですが
        きっかけがあったということはここで違う事をするべきかな とか
        思ったのもたしかです。


        そうと決まれば職探し。
        とりあえず就職情報誌を買ってネットで職探しサイトを見まくる。
        でもって以前から名前だけは知っていた『ハローワーク』に行ってみる。
        『ハローワーク』は登録も簡単にできるし
        職探しもパソコンで検索できるので気軽に行ける。
        しかも「ちょっとここの会社いいかもー」とか思ったら
        職員さんに相談してみたり、面接うけてみよっかなーと思ったら
        職員さんがその会社に電話してくれるんです。
        (電話大嫌いな私としてはこれが一番よかった)
        履歴書の書き方や職務経歴書って何ですかとかも聞けるし
        「私不安なんです――――――――っ」とかオロオロ愚痴れるし。(やな客)

        あと周りの人達も必死でお仕事探してるんだなーとか思うと
        ちょっと連帯感があってうれしい。


        元々臆病慎重な性格なので募集の記事だけじゃいろいろ不安だからと
        応募にしり込みしていると
        「とりあえず練習のつもりで受けてみればいんですよ」
        あきれたみかねた職員さんが背中を押してくれて
        今勤めている会社に応募しました。
        バイトに応募するのだって何度も店に偵察に行って
        スタッフの雰囲気とか観察していた私としては
        清水の舞台でコサックダンス踊るくらい勇気が必要でした。



        …なんかまた長くなっちゃいましたが
        つまり応募するにはとにかく募集情報を見まくって
        気になる仕事を探すってことです ね。


        つづく かも。

        会社で仕事 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

        フリーターから正社員

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般



          「会社」に通って「正社員」として働くなんて
          一年前は全然想像できなかったのですが
          なんのかんので半年たってしまいました。

          就職を決める時ネットでいろんなサイトやブログを参考にしたから
          自分の体験談もだらだら書いてみます。
          少しでも誰かの参考になったらいいな。




          私は高校でてから専門学校(しかも通信の)行きながら
          バイトしてて、専門学校卒業しても2年間はバイトしか
          していませんでした。
          ぶっちゃけ高校でて5年間フリーターってことですよね。

          そしてその頃になると大学出た友達がばんばん就職していく時期。
          なんか妙に焦るんですよね…。
          この時期駅で見かける同級生は大抵リクルートスーツ着てるし。
          しかも自分は新卒とかじゃないしこのご時世大学行ってないってだけで
          応募できない会社だってあるし。

          心の中じゃ「なんでたいした事無い大学に親の金で通ってたヤツラが
          無難に就職出来て、その間バイトだとしても働いてたワタシがこんな苦労するの?!」
          とか盛大に文句言ったりしつつも
          やっぱり学校でた後にだらけてて簡単にお金が貰えるバイトを選んだ
          自分がいるのは否定できない。
          それに「正社員」という響きからくる責任の重さが怖かったし。
          スーツ着て毎朝電車に乗って上司にイヤミいわれたり とか
          そんな自分が想像できなかったんですよね。
          応募しても「大学出てなくてずっとフリーターやってたやつなんて
          採用するかよ」とか履歴書審査で笑われたりしたら…
          などとぐるぐる悩んだりしちゃったり。


          でも考えてみれば私バイトをはじめる時も同じ位悩んだんでした。
          高校卒業するまではちゃんと「電話して面接してバイトをする」というのを
          したことなくて(高校バイト禁止だったし)
          近所の書店でバイト募集の貼り紙見て電話番号メモってからもなかなか
          電話かけられなかった。
          とりあえず先に履歴書書いて封筒にいれて(それも3.4回書き直す/苦笑)
          喋らなくちゃいけない事をメモってから意を決して電話したのは
          たしか3、4日後だったと思う。
          (それこそ「あ、お忙しいところ申し訳ありません。私アルバイト募集の〜」
          っていう自分がしゃべるセリフとお店の人がしゃべるであろうセリフも
          予想してノートに書き出す。「あの」「えーと」というのまでメモる。
          …台本かよ)
          だって電話って表情が見えないからホント怖いんです。

          某巨大掲示板にも「バイト応募の電話がかけられない」っていう
          板があるくらいだから結構そういう人はいっぱいいるんだなぁとちょっと安心。



          そんな私ですから「正社員募集」に応募しようと決心するのには
          もう、そうとう覚悟を決めないといけない事だったんですよ。


          …って長くなったので応募については次回。
          会社で仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
          にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
          ブログランキング・にほんブログ村へ