風葬書架

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | -
    << 『新本格魔法少女りすか3』西尾維新 | main | 『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !』深水 黎一郎 >>

    『チキタ★GUGU 7』TONO

    0
      チキタ・GUGU 7 (7)
      チキタ・GUGU 7 (7)
      TONO


      TONOさんの漫画が好きです。
      あのなんかあっさりしたまるで手抜きみたいな絵
      背景とか主役級ではない人間は棒人間みたいな描き方
      トーンも少なくてやたら白い画面
      …本当にすごい好きですv

      しかもあっさりとしながら可愛い絵柄なのに
      内容は結構エグイ。
      この『チキタ〜』も人食いの妖が人間を飼育して食べるとか
      そんなんだし他の作品もサラリと毒がある。

      しかし最後に何故かじんわり残るものがあるっていうのは
      本当に一握りの人間にしか成し得ない才能なのでしょうか。


      どんなに絵が上手くてもどんなに凝った内容でも関係なく
      どんなに絵が雑でもどんなにありふれた内容でも関係なく
      響くもものは響くし
      すぐ忘れるものは本当にすぐどうでもよくなる

      昔は絵柄が好きじゃないと読まなかったけど
      最近遠藤淑子さんとか川原泉さんとか
      以前は好みではなかった絵柄の漫画を読んでみて
      「これはスゴイ」と思ったので最近は色々読んでみてます。

      ↓は「読むならまずこれを」なオススメ

      レナード現象には理由がある
      レナード現象には理由がある
      川原 泉

      ↑は最近発売されたので比較的手に入りやすい。

      空のむこう
      空のむこう
      遠藤 淑子

      ↑遠藤さんの本は最近文庫化されてるので絶版になったものも
      読むことができるようになった。
      上のは画像がでるのでオススメしてありますが
      個人的には『ヘヴン』がいっとう好きです。


      黄色い海岸
      黄色い海岸
      TONO

      ↑は『なぜ黄色いのか』の理由がとても悲しくてすごく印象的でした。

      コミック | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://sasakusa.jugem.jp/trackback/207
        この記事に対するトラックバック
        遠藤淑子の新作。 「ピーチツアー」は、桃旅行=桃太郎道中記ってところですか。 まさか遠藤淑子で「ONE PIECE」と「名探偵コナン」のパロディが見れるとは思いませんでした。 おまけページでですが。 お話は、まあいつもの遠藤淑子。 ただ、絵が荒
        遠藤淑子の「ピーチツアー」読んだ。 | ランプサクス 〜ディープの世界〜 | 2007/05/18 1:39 PM
        今更ですが、ふと読んでみました。 遠藤淑子好きなんですよ。 めちゃくちゃ漫画力が高い人だと思う。 絵は、まあアレなのですが、それを補って余りあるストーリ力が凄まじいです。 お話は、まあ、遠藤淑子的には良くある、「やんちゃな女の子とそれをい
        「狼には気をつけて」を読んだり。 | ランプサクス 〜ディープの世界〜 | 2007/04/26 8:57 AM
        にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
        ブログランキング・にほんブログ村へ